美髪ケア 体験談

話題のノンシリコンシャンプーの効果

美髪1
数年前から、美しく健康な髪を手に入れるのに「ノンシリコンシャンプー」が注目されるようになりました。初めは美容室などで使われていましたが、現在はドラッグストアなどでもお手頃価格で手に入れることができるようになりました。

 

そもそも「シリコン」とは、シャンプーの原材料に記載されている「ジメチコン、シクロメチコン、アモジメチコン」などのことを指し、これはいわゆる「油」成分です。これは髪の毛をがっちりとコーティングし、一見髪の毛を触った時の質感がつるつるしたように感じさせてくれますが、ブラッシングやシャンプーなどの際に剥がれ落ちるとき、一緒にキューティクルまではがしてしまうという性質があります。これをなくしたものが「ノンシリコンシャンプー」なんですね。

 

でもどれでもいいというわけではありません。シリコンの代わりに、髪を傷めるコーティング剤が含まれていれば要は一緒なのです。そこで、注目するべきところが成分表示です。比較的髪を傷めにくいといわれている成分が「カリ石けん素地、ステアロイルグルタミン酸 Na、ココイルアルギニンエチルPCA、ココイルグリシンK、リゾレシチン、ミリスチン酸」など天然成分由来のものです。

 

広告のうたい文句や香りだけでなく、こういった成分表示も選ぶ際の参考になさってはいかがでしょうか。

美髪を目指す為の最後のトリートメント

ロングヘアを維持していると、どうしても毛先が枝毛になってしまったり、途中で切れ毛になってしまう事もありそれが悩みになっていました。やはり美髪である為には、毛先が美しくないといけないのです。ですので、とにかくドライヤーをつける前にはアウトバストリートメントなどをつけていました。

 

しかし、気になってくるのは独特の人工的な匂いで、その匂いも気になるばかりではなく、さらさらせずにべたつく事もとても気になっていたのです。ですので、もっと良い方法がないかと探していました。そこで使い始めたのがオイルなのですが、特にアンチエイジングの効果の高いアルガンオイルを使い始めました。
美髪2
しかし、やはりタオルドライをしてつけてみると、どうしても髪がオイルで濡れた感じに仕上がってしまいます。それが気になり今度は髪を洗っている時の最後につけて、洗い流すようにしてみました。すると、髪はふんわりとしながら、適度に保湿されたようになり、スタイリングをしても毛先が痛まなくなりました。

 

これをやってみてからは、髪も綺麗にまとまりますし、痛みも少ないので今のところ美髪ケアとしては一番効果のあるケアなのです。

美髪を目指すにはまず頭皮の改善から

美髪3
私はロングヘアを長く続けている為に、美髪ケアは欠かせない事でもあります。しかし、入浴をしてさらにドライヤーをかけると、浴室にも抜け毛が大量にありますし、さらに脱衣所にもたくさんの抜け毛が散乱してしまっているのです。

 

最初は掃除が面倒な事ばかりが気になっていたのですが、だんだんその抜け毛自体での髪への影響の方が気になってきました。女性でも薄毛になってしまう場合は多く最近では頭皮ケアの商品や、育毛をするケア商品などもたくさん販売されています。

 

ですから、最近は美髪に関しては、髪だけではなく頭皮のケアをした方が良いのではないかと考え始めました。そこで色々考えてみたのですが、ブラッシングをして血流を改善したらどうかと考え始めました。ネットで専用の頭皮ブラシを見ると、お値段もお安くはありませんでした。

 

しかし、偶然無印良品を見た時に、頭皮のブラシにとても向く物を見つけて購入しました。木柄頭皮ケアブラシというブラシなのですが、ネットで見た高価な頭皮ブラシにそっくりで、とても丈夫でお値段も安かったです。これで毎日のブラッシングをしていますが、美髪に近づきハリと艶が増し、抜け毛も減りました。

2014/11/27 21:19:27 |

これからの時期、空気は乾燥し静電気も多くなりますね。
夏の間に紫外線でダメージを受けた髪に、さらに悪影響です。

 

また、繰り返すカラーやパーマで傷みが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は、髪だけでなく頭皮にもストレスやダメージは蓄積しているものです。

 

そんな髪のパサつきやごわつきはもちろんダメージの補修や頭皮のケアを、日常のケアに取り入れてみれはいかがでしょうか。
美髪10
使うものは今話題の「アルガンオイル」
アルガンオイルは、モロッコにあるアルガンの木の実から採取される貴重なオイルです。

 

近年ではオイルを使った美容法がブームで、その効果の高さにアルガンオイルも注目を集めているのです。

 

使用法は、洗髪前のたっぷり地肌に塗りもみ込むようにマッサージします。
その後、毛先を中心に馴染ませましょう。
しばらく放置し、シャンプーをして下さい。

 

アルガンオイルに含まれる豊富なビタミンEにより、抗酸化作用や血行促進が期待できます。

 

ですので、頭皮のアンチエイジングをしながら、血行促進し、イキイキとした地肌を保てるのです。
また、頭皮の汚れや臭いもスッキリおとせます。
さらに、髪はサラサラ・ツルツルで、髪の芯まで潤うので、広がりや静電気も起きにくくなります。

 

週に一度のスペシャルケアとして続けると、より効果的です。
頭皮ケアは、健康な髪を育てる第一歩です。
定期的にケアをして健やかな頭皮と髪を育みましょう。

2014/11/27 20:06:27 |

美髪9
ストレートのロングヘアのため髪の毛のケアには気を使っています。
定期的にストレートパーマをかけているので髪は痛みやすく毛先がパサついてしまいます。
毛先が傷んでくるとストレートパーマをかけていてもはねやすくなってまとまらなくなってきます。

 

そのため毛先に潤いやまとまりのある商品はないか探したところ「ゆず油」を見つけました。
シャンプー後のタオルドライをした後毛先につけてドライヤーをあてています。
つけたばかりは少しべたつく感じがありましたが、乾かすとべたつきは気にならず毛先もとてもまとまります。

 

出かける前にもゆず油をつけるとしっかりとまとまってくれて、さらに髪の毛もつやつやになります。
ときどき頭皮マッサージにも使用しています。

 

シャンプー前に乾いた髪にゆず油をつけて頭皮をマッサージしていきます。
冬場は頭皮が乾燥してしまうし、髪全体がパサついてくるので毛先だけでなく髪や頭皮全体のケアをしたい時に使っています。

 

頭皮に潤いを与えることができ、またマッサージをすることによって頭皮の血行が良くなっていきます。
その後シャンプーでしっかりと洗い流すのですが、シャンプーの後のパサつきがなくなります。

2014/11/27 20:05:27 |

美髪ケアで大切なのは自分にあったトリートメントを探すことです。
特に洗い流さないトリートメントが美髪を保つポイントだと思います。
美髪8
シャンプーやコンディショナーはそこまでこだわりませんが、おフロアあがりにつける洗い流さないトリートメントだけはこだわります。
クリームタイプやオイルタイプなど様々なものがありますが、ここ10年ぐらいはオイルタイプを使用しています。
その中でもここ数年愛用しているのは、ラサーナの洗い流さないトリートメントです。

 

お風呂上りに髪につけるだけで髪に水分を含んだままで保護するので、潤いを保つことができます。
トリートメントをつけた後に髪を触ると髪が重く感じます。
おそらく水分を閉じ込めて逃がさないのだと思います。

 

朝トライヤーでセットする前にも髪になじませます。
これでドライヤーの熱から髪を保護します。

 

数日使うと効果がはっきり分かります。
指通りもよく、パサつきもなくサラサラです。

 

ラサーナのトリートメントは、海洋エキスなどの美髪成分で構成されており、アミノ酸やミネラルを多く含むため、保湿効果やキューティクルの保護効果があります。

 

サイズもお手頃価格のお試しサイズからあるので試してみる価値はあると思います。

2014/11/27 20:03:27 |

美髪7
日々の髪のお手入れはもちろん大切ですが、美容院でのケアもとても大切だと思います。
つやとコシのある髪を保つことは年齢を重ねていくととても手間とお金がかかります。

 

本人は若い時のままだと思い込んでいても髪年齢は他人が判断するものだと思います。
美容院では必ずトリートメントをお願いしています。

 

トリートメント後の一週間くらいはさらっとした感じを感じることが出来るのですがあまり長続きはしません。
数件の美容院に通いましたが多少の差はありますがほとんど同じくらいの効果でした。

 

トリートメントとは言えないのかもしれませんが今、通っている美容院ではフルボ酸を使った施術をしています。
一回、使用するだけでも髪のつやとコシが全然違います。

 

しかも、一緒にカラーリングやパーマ・縮毛矯正をかけると本当にさらさらの理想的な髪質になり、カラーやパーマのキレイな状態を長くキープすることが出来ます。

 

フルボ酸が髪や地肌のダメージを最小限に抑えながら髪質を改善できるという優れものなのです。
美容師さんも通常のパーマ液などは使用していると手荒れがひどいそうですがこちらの商品は手荒れを感じることはないそうです。価格も高くないので一押しです。

2014/11/27 20:02:27 |

年齢のせいか季節のせいか分かりませんが、髪のパサつきが気になってきました。
そこで、普段のお手入れをちょっと見直してみることに…

 

今までのお手入れは、お風呂でシャンプーとトリートメントをした後、軽くタオルドライ。
簡単にオイルコートをして、さっとドライヤーで乾かして終了、でした。
シャンプーやトリートメントを変えるほどではないと思って、
今回は、この最後のステップをちょっと充実させてみました^^

 

ドライヤーの高熱は髪に良くないのですが、
それよりも、髪は濡れている時間が長いとダメージが大きくなってしまうそうです。
ですので、ドライヤーを上手に使って、手早く乾かした方が髪にはメリットがあります。
ドライヤーをかける前に髪を守るのが大切ということですね!

 

オイルコートは、ベタッとした質感の海藻由来の成分の商品を使っていました。
使い心地は悪くなかったのですが、のびにくくて気になる毛先全体につかないことがあり、
パサつきの原因になっていたんです。

 

そこで、最近人気のソンバーユ(馬油)を使ってみましたよ♪
もともとお肌のお手入れ用に購入したものだったのですが、髪にも効果抜群でした!
よく伸びて髪全体に行き渡り、ベタつかず、しっとりまとまる美髪に変身です。
ソンバーユで髪もお肌も調子が良くなりました。おすすめですよ☆
美髪6

 

2014/11/27 19:58:27 |

それは髪の毛を洗ったら濡れたまま寝ないことです。濡れたまま寝ると摩擦で髪の毛が痛んでしまうので、なるべく自然乾燥にします。
美髪5
しかし冬などは濡れた髪の毛のままでは風邪をひいてはいけないのでドライヤーを使いますが、その時は地肌を痛めないように髪に熱が上がり過ぎないように気をつけます。

 

また髪の毛を洗うときのシャンプーをノンシリコンシャンプーに変えました。
一般で売られている、だいたいのシャンプーはシリコンが入ってるそうなのです。
シリコン入りのシャンプーは地肌によくないらしいのです。

 

ノンシリコンシャンプーに変えてからフケが減って、髪の毛を洗うと髪がしっとりしてきました。
明らかに違います。髪が、しっとりすると髪につやがあるように見えて綺麗になった感じがします。
美髪になるにはトリートメントするときも重要です。

 

髪の毛にトリートメントをつけて、しっかり浸透させるためにタオルを頭にまいて数分置きます。
この時、地肌にトリートメントをつけないようにしてください。それから私は髪に椿オイルを少々使っています。
髪に艶が出てパサパサな髪が防げます。

 

2014/11/27 19:57:27 |

美髪4
冬になると毛先のパサつきが目立ってきますよね。私は寒くなってきたら、毎日椿油を使ってヘアパックをして、湯船で半身浴をするようにしています。

 

やり方は簡単。薬局で売っている椿油を用意してください。お風呂に入って髪を洗ってから、濡れたままの髪全体に椿油を馴染ませます。特に毛先にはしっかり馴染ませるようにしてください。

 

そして、椿油が塗ってある状態で、シャワーキャップをかぶって保護します。
そのまま湯船に使ってゆっくり半身浴をしています。時間がない方は、普通に湯船につかるくらいの時間でも大丈夫だと思います。そのあと、普通にシャワーで髪を洗い流してください。
私はこのあとにさらにトリートメントをして、さらにしっとりヘアーを目指しています!トリートメントは安いもので十分です。

 

椿油をつかったおかげで、しっとりツヤツヤな髪に仕上がります!
ドライヤーをかける時の指通りが全然違いますし、次の日、寝癖もつきにくくなりました。

 

髪の痛みが気になる方は、是非お試し頂きたいと思います!
私は特に髪の痛みがひどいので毎日ヘアパックをしていますが、週1回くらいでも効果を実感出来ると思います。
椿油は1回に使う量は少しでもよくのびるので、経済的でもあります(笑)お試しあれ。